本格的な高級蕎麦粉を使ったそば打ち体験イベントがスタートで、お試ししてみました!

(2018.1更新)

↑)体験風景より


伊勢安土桃山城下街では、日本文化の体験コンテンツの1つとしてそば打ちを実施。施設内の蕎麦店「八ヶ岳高原蕎麦」の協力により実現。さっそく突撃で体験してきました!

まず材料だけ用意してもらった状態からスタート。エプロンなども貸してくれますので手ぶらでOK。最初は蕎麦粉を水と丁寧に混ぜ合わせながら生地を作っていきます。教えてもらいながら見よう見まねでやっていきます。


生地をこねこね。なんとなく形になっていきます。ちなみにこの状態を「菊練り」と言うそうです。


<職人の手打ちの様子はこちらから>


次に菊練り状のものを手のひらを使って平べったくして、延ばしていきます。


それを麺棒で均一に延ばします。


切りやすいよう長方形に延ばします。


それを畳んでいきます。くっつかないように蕎麦粉を振りかけながら…折り畳み、


蕎麦用の包丁を使って切っていきます。切り方のコツを聞きながら実践してみると意外とできるもの。


切り揃えた蕎麦。1回分は500gの大ボリューム。よく見ると太さがまばらですが…「我ながら上出来!」。ここで職人さんにそばを渡し、湯がいてもらいます。


ざるそばの完成!蕎麦の切り方の粗さが写真からも伝わってしまいますが、美味しい!自分で八ヶ岳高原の蕎麦が打てるなんてちょっと感動です。ボリュームあるので2人で来てもお得なのではないでしょうか。


体験用に…ではなく、お店でも出している職人さんと同じ八ヶ岳産の蕎麦を打てるというのはうれしい。コスパもよいし、カップルや親子でもチャレンジしやすいのではないでしょうか?!


※2日前までに要予約 申込詳細は下記

伊勢安土桃山城下街 広報奉行所

三重県伊勢市二見町にある歴史芸能テーマパーク「伊勢・安土桃山城下街」広報奉行所から日々のニュースをつぶやくでござる!リニュアル進行中。お芝居にグルメや温泉を堪能下さい。入国手形:入園+温泉(¥3600)、通行手形:入園+温泉+衣装レンタル+お芝居+安土城(¥4900)駐車場1000台無料。(外国語パンフレットあり:英語・繁体字・簡体字・タイ語)Samurai kingdom★Ninja - ISE